Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キスマーク/ kiss mark/ marque de baiser
kiss mark
熱烈に愛されている彫像。

A statue being loved passionately.

La statue aimee passionnement.

↓↓熱烈なクリックお願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/14(月) 12:33:29 | | #[ edit]
コメントも寄せ付けないほどのカルチャーの違いを感じました・・
そこにチューするのかー(笑)
背筋の発達具合とヒップのサイズからすると間違いなく♂ですね(笑)
2011/02/14(月) 23:54:55 | URL | Yossi #.8RyVs8I[ edit]
これ、こういったデザイン!?
それとも、誰かが、ぶちゅーって?
気になるわぁ~ ちょっとフクヨカな、腰回りも。
2011/02/15(火) 08:57:34 | URL | セシリア #leF2ecbc[ edit]
おしゃれですねぇ 
この背中は男だとお見受けしますが・・・。
2011/02/15(火) 11:26:24 | URL | rosso #-[ edit]
>鍵コメ@12:33:29さん
これ、ある美術学校の中庭に置いてある彫像なんですが、日本でも
大学内にある学長の彫像とか、落書きされたりしてすごいことになってますよね。。。

そちらのブログに書き込んだコメントの件、「うれしかった」と言って頂けるのは
うれしいです。なお、私の勘違いで二度手間をおかけしてすみませんでした。

景品が無事に着いているといいのですが。。。
2011/02/15(火) 22:23:37 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Yossiさん
えっ、ここにチューするのは日本にはないカルチャーでしたっけ??(笑)

彫像の性別、微妙に胸があるような気もしますが、それとも筋肉ですかねえ?
それとも両性具有像だったのかなあ。。
(ルーブルにはギリシア神話の両性具有者の見事な彫像があり、美しい女性像を
鑑賞しているつもりで前に回ってショックを受けている人を時々見かけます。笑)
2011/02/15(火) 22:26:31 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>セシリアさん
恐らく、誰かが描き込んだのでしょう。
ある種のインスタレーションなのかも知れません(笑)。
2011/02/15(火) 22:28:07 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>rossoさん
タイトルをつけるなら「悩める色男」でしょうか?(笑)
2011/02/15(火) 22:29:18 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>dauphineさん
>えっ、ここにチューするのは日本にはないカルチャーでしたっけ??(笑)

ハートビートが聞こえる彫刻なら・・ B-)

>彫像の性別、微妙に胸があるような気もしますが、

女性の胸じゃないでしょ、彫刻にするからには・・・・なんで(笑)

2011/02/16(水) 23:06:43 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
>Yossiさん
今や、ハートビートが聞こえるぬいぐるみとかありますしね?!って違うか。
(彫刻呼ばわりをしたら、奥様に怒られますよ!(笑)。あ、それとも「君は
彫刻のように美しいのだから、彫刻のように何もせずともそこにいてくれればいい」
ってことでしょうか(笑))

アーティストの中には、理想美ではなくて、写実性を追求する人もいるんですよ。。。
2011/02/17(木) 22:41:29 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
この写真はここのブログタイトル

「シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。」

を的確に表現してる一枚ですね :)
ブレない dauphineさんはスゴイです。
2011/02/18(金) 16:43:38 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
>Yossiさんみたび
ありがとうございます。
というか、こういう写真の視点っていうのは撮影者の性格や世界観が出るので、
ブレようもないんですよね。。。

というか、そもそも、これ、シックでロマンチック・・・じゃないですか??
2011/02/19(土) 19:20:14 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
やんごとないさま、こんばんわ(笑)

以前読んだエッセイですが。。。

フランスで友達が亡くなり、お別れ会に出席した。
彼はフランスでは珍しい火葬を希望し、会は、お骨の入った白い箱をすえた会場で行われた。しかし参列者は気味悪そうに、遠巻きにそれを眺めるだけだった。
その雰囲気の中、ひとりの日本人女性がつかつかと近づき、ルージュの唇で箱にキスをした。
後日、亡くなった友人のパートナーからお礼の電話があった。
君のキスマークのおかげで、僕は寂しくなくなったよ。
会場も、とても暖かい雰囲気になったよ。。。

まったく違う話ですが、思い出しました!
2011/02/21(月) 00:15:06 | URL | mau #ua4l4YPc[ edit]
>mauさん
うむ、苦しゅうない(笑)。

素敵なエピソードですね。その日本人女性はなんて粋なんでしょう!

ただ、確かに、どうしてよいか分からなかった会葬者の気持ちも分かります。。。
火葬の習慣がない人たちには、親しい人が骨になった姿なんて衝撃でしょうしね。
(まあ、我々が鳥葬を見るときほどの衝撃ではないにしても)。
日本の葬式では、火葬にしたあげく参列者が骨を拾う儀式がある、と言うと
ちょっとびっくりされます。

それにしても、骨箱の上のキスマーク・・・。エロスとタナトスをビジュアル化
したかのようですね。
2011/02/21(月) 03:21:50 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
これ色付きの文字v-209だと!?
2011/03/02(水) 11:52:50 | URL | anonymous #-[ edit]
>anonymousさん
情熱的です!^^
2011/03/02(水) 23:28:51 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。