Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会を変えた壁崩壊/ fall of the wall/ chute du mur
fall of the wall
ホームを各路線ごとに隔てていた壁が取り払われて、乗り換えが劇的に便利になったパリ東駅。

Transfer of the two subway lines became dramatically convenient at the removal of the wall seperating two lines on the platform.

La correspondence de ligne est devenue dramatiquement convenable a la demolition du mur qui separait les deux ligne sur un quai.

↓↓ランキング上位の壁も取り払うべくクリックお願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
取り払いかたが
劇的ですね(笑)
斬新っていうか、アートっていうか、中途半端っていうか…
日本だったら、取り払うならきちんと取り払うんだろうなー
2010/11/09(火) 23:25:25 | URL | hirohiro #-[ edit]
ベルリンの壁
まさに歴史的瞬間ですね。この壁で今まで何人の人が命を落としたことか???というわけではないのでしょうが。
2010/11/10(水) 09:27:51 | URL | 豊栄のぼる #KzrSmvf2[ edit]
相変わらずsplendide!!
2010/11/10(水) 16:19:21 | URL | Con-Nature #-[ edit]
>hirohiroさん
全くですよね。
何にでもやたらとドラマを求めたがるパリの人たちではありますが・・・。

これからもっと壊すつもりなのか、それとも、ベルリン行き列車の
発着駅になることを記念してベルリンの壁を模しているのか・・・謎です。
けっこう危険ですよね、コレ。
2010/11/10(水) 17:01:19 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>豊栄のぼるさん
ちょうど21年前ですよね。
テレビで突然のニュースを目にして驚いたのを覚えています。
確かに冷戦は終息の色が見え始めていたけれど、物心ついたときからずっと
存在していたベルリンの壁が、こんなに突然なくなるとはびっくりでした
(両ドイツの首脳もビックリだったんでしょうけれど)

>。この壁で今まで何人の人が命を落としたことか???

い、いや、大丈夫だと思います、この壁は、たぶん。
切符さえ持っていれば、地下鉄の乗り換えは合法ですし!(笑)
2010/11/10(水) 17:04:53 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Con-Natureさん
ありがとうございます!

(しかし、「相変わらず」ってことは、しばらく来て頂けなかったのですね・・・?^^)
2010/11/10(水) 17:06:52 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
このアングル、電車のルーフによじ登って撮ったのかと思いましたよ :D
dauphineさんならありえる?
2010/11/10(水) 21:05:50 | URL | Yossi #-[ edit]
ベルリンの壁を思い出しました。
ホームの壁ですら、不便だったなら、本当に、ベルリンの壁は、なくなって良かったんだろうな・・と思います。
2010/11/11(木) 05:59:38 | URL | セシリア #leF2ecbc[ edit]
なんて劇的な工事!!!
2010/11/11(木) 09:20:13 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
この写真に1票!

2010/11/11(木) 20:57:43 | URL | tomo #-[ edit]
>Yossiさん
あ、ありえませんってば(笑)。私、そんなに運動神経よくないんです(って
そういう問題じゃない?)。

乗り換え用の通路から撮りました。ここからなら電車のルーフも撮れますよ!
2010/11/12(金) 07:04:52 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>セシリアさん
まさに21年前のこの日(11/9)でしたよね。
あんなものが突然街中にできて、行きたいところにも行けず、会いたい人たちにも
自由に会えなくなってしまったら・・・と考えるとやりきれないですよね。

ベルリンには、今でも壁のあった場所にマーカーがあり、当時のチェックポイントも
博物館として残してありますし、信号のデザインによって旧東ベルリンを見分ける
ことができますが、当然自由に歩き回ることができ、分断時代を想像することの
ほうが難しいくらいです。

有形無形の世界中の全ての「壁」がなくなるように願っています。
2010/11/12(金) 07:46:59 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みなこさん
ちょっとした日常が、ちょっとした工夫(?)でドラマになる、という見本でしょうか。
2010/11/12(金) 07:50:58 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>tomoさん
気に入って頂けましたか?
ありがとうございます!^^
2010/11/12(金) 07:56:02 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。