Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱中親子/ each one in a fever/ chacun pris d'une fievre de lecture
comments
comments to this photo
お母さんと息子、ペアルックですね!
仲良し親子の照明?!i-179
2008/08/18(月) 20:45:33 | URL | まっきー #-[ edit]
>まっきーさん
きっと仲良しなんですが、それぞれの世界に入ってますよね。。。
2008/08/18(月) 20:51:57 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
私だったら絶対日陰に行くけど、さすが日光を求める民族ですね。
でもすごく暑そう!
2008/08/18(月) 20:56:07 | URL | simon #-[ edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/18(月) 21:12:13 | | #[ edit]
Color
良いですね色が素敵です。
だから海外の写真って撮りたくなっちゃうん
です。
下の写真色が好きです。
ポチ(^^ゞ
2008/08/18(月) 21:23:52 | URL | world_boy #OhW6X5jg[ edit]
パリの人はまぶしくないんですかね?
2008/08/18(月) 21:34:30 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
なんつーアカデミックな光景なんだ・・・ワタクシもこの少年のようになりたい。
2008/08/18(月) 22:48:45 | URL | 音羽屋 #Xhfa46oY[ edit]
頑固
この暑い中、頑固な親子です。
フランス人というと頑固と言うイメージがあります。
海を見ていると海が光っておりまた。
そこにフランス人が、「夜光虫の季節だねー」と近づいてきました。
海に光は、大きな2つの光なのでダイバーの物と判断できたので「ありゃ同じ宿に泊まっているアメリカ人だよ」と返しましたが彼は引きません。
「今は夜光虫の季節、何度も夜光虫を見たことがある」と譲りません。
そんな問答をしていると例の光はどんどん私たちの方に近づいてきます。
現れたのは、やはり懐中電灯を持った2人のアメリカ人でした。
私は彼に「大きな夜光虫だね」と言ってあげました。
上記は、ホンデュラスでのことなのでスペイン語で会話されています。その事件からどうもフランス人は強情と言う公式が頭の中に出来てしまいました。
2008/08/19(火) 06:14:06 | URL | OIKAWA #Dq7jXxo2[ edit]
こんにちはー!
素敵なお写真。
パリ大好きなのです。嬉しいな^^。

作ったよと言っていただいて嬉しかったです。ありがとうございます。
蓮根なかなか手に入らないですよね……。
気に入っていただけてよかった^^。
本当にありがとうございました。
2008/08/19(火) 08:22:44 | URL | izumimi #-[ edit]
それぞれお互いの方をまったく向いていないのがいいね。同じ色の洋服着たまま。
しかしまぶしそうなんだけどな。。
2008/08/19(火) 08:41:08 | URL | Kyoko #-[ edit]
相変わらず素敵な構図。
いったい何枚ストックがあるんだ。
そして数ある中からのチョイス難しそう。
2008/08/19(火) 10:02:19 | URL | jojo #-[ edit]
>Simonさん
夏の間に光合成をしておかないと冬が乗り切れないんですよ、きっと。
2008/08/19(火) 11:02:48 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>鍵コメ@21:12さん
ご心配ありがとうございました。
直せたら直します。
2008/08/19(火) 11:04:51 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>world_boyさん
ありがとうございます。
国によって光が全然ちがって、それによって色も全然違って来るんですよね。
それと、人々が着ている服の色も、写真に大きく影響しますよね。
そして確かに、服の色に関しては、日本だとあまり思い切った色を着てくれる
人は少ないですから、その意味では難しいですよね。

是非是非写真旅行にお出かけください(笑)。

応援クリックありがとうございます。
2008/08/19(火) 11:07:21 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みなこさん
彼らはアジア人一般よりまぶしがりやです。目の色素のせいなのか何なのか。
だからサングラスをかけているのですよ。
直射日光の下でサングラスをかけて本を読む昼下がり。
2008/08/19(火) 11:11:00 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>音羽屋さん
少年老いやすく学成りがたし、ですからね!
今からでも遅くありません、太陽直下型読書、始めてください!そして、下灘駅でアカデミックにキメてください。
2008/08/19(火) 11:18:03 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>OIKAWAさん
まあ、彼らはガンコです。
自分の納得行く説明が得られなければ、軍の制止も振り切って、閉鎖されている道路を渡っちゃったりします。
命を賭けるほどのことなのか?と思うことに勢いで命を賭けちゃう連中なのです。

しかし、納得さえすれば柔軟な面を見せ、たとえば役人が便宜を図ってくれたり、ということも夢ではありません。

大切なのは「常識」よりも「理屈として納得できるか」みたいですよ。

くだんのフランセスは、まあでも、夜光虫だと信じたかったのかも知れませんよ。私もラップランドでオーロラを見られなかったとき、遠くにぼーっと見えた緑色の明かりを「オーロラだ」と信じることにしましたから。

・・・ていうか、100ユーロくらいで賭けすればよかったのに。
2008/08/19(火) 11:31:32 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>izumimiさん
いらっしゃいませ!
ご来訪、コメントありがとうございます。
気に入って(?)頂けてうれしいです。
また是非是非いらしてくださいね!

蓮根、実は恥ずかしながら、今まで冷凍とか水煮とか、処理されて売っているものしか使ったことがなかったので、
今回、下処理のしかたから学ぶことになりました^^;。それでもどうしても
作ってみたくなるパワーがあったんですよね。写真もさることながら、
描写がたまらなかった(笑)。

今日はまた別のレシピにお世話になるつもりです!
2008/08/19(火) 11:36:54 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Kyokoさん
一見それぞれそっぽ向いちゃってて大丈夫なのか?と思うのですが、
お揃いの服と、くっつき合って座っていることで、さりげない絆を
感じるんですよね。

まぶしさは若さもしくはサングラスで乗り切るのです。
2008/08/19(火) 11:38:27 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>jojoさん
ありがとうございます!
うれしいです。

写真は数限りなくあります。
おっしゃる通り、選ぶのが大変。
特に、似たような構図の物が何枚かある場合とか。
(あと、タイトル考えるのが大変。タイトルは写真を魅力的にもするし、殺しもしますからね)
2008/08/19(火) 11:44:37 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。