Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
補給線/ supply base/ voie de ravitaillement
supply base1
水の勢いで路上のゴミを排水溝に流しながら進む道路清掃車。
消火栓から水を補給するんですね。

A cleaning car sweeping streets by sprinkling water around.
They supply water from the hydrants on the road.

Une balayeuse nettoyant les rues en arrosant de l'eau.
Elle se ravitaille des postes d'incendie dans la rue.

↓↓クリックの補給お願いします!
ranking banner

supply base2
大きなタンクもなんのその。

Forceful water can fill out even the bigger tank.

La force de l'eau peut remplir le reservoir meme plus grand.

↓↓ランキングをいっぱいに満たすクリックお願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
納得
なるほど、そうか。公共車だから公共の水を使って当然なのですかね。
私のような経理屋からすると、部門別の費用が分からなくなるので、水道局から清掃局に水道代を請求できるよう、メーターのついたところから給水したほうがよいと思います。
どんぶり勘定にならないように。
2010/08/12(木) 04:49:37 | URL | 豊栄のぼる #KzrSmvf2[ edit]
凄い!こんなシステムなんですねー 気になるのは、排水溝に入ったゴミは、最後はどこに行くんだろうか?
2010/08/12(木) 09:16:23 | URL | セシリア #leF2ecbc[ edit]
昔からパリ街はこういう機械が好きですね(*^_^*)
日本は40年前からほとんど変わらないような黄がしますが(^^?
昨日の手すりはサッチャーさんでなければ寄りかかっても大丈夫ですよ(^m^)
2010/08/12(木) 10:13:37 | URL | Con-nature #-[ edit]
運用面から見ると消火用水を使うのは賢いなぁ!
消火栓ってめったに使わないのでいざというとき本当に機能するのか心配だけど
こうやって定期的に使っていると動作確認になるし
ゴミ処理を水でやることでゴミの処理と道路洗いがイッキにできる。
おまけに緊急時には清掃のおじさんたちが消防士に変身ってことも可能かも(笑)
2010/08/12(木) 11:15:03 | URL | Yossi #.8RyVs8I[ edit]
タンクすてき!!!

こういう場面は、ぜひなじみある日本のものも、見てみたくなりますね!
2010/08/12(木) 23:11:57 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>豊栄のぼるさん
パリ市に提言してあげてください(笑)。
でも、もともといろいろな件がどんぶりなイメージ。
2010/08/13(金) 01:04:47 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>セシリアさん
下水に流れますのでご安心を。^^

パリの下水道システムはユーゴーの「レ・ミゼラブル」にも詳しく描かれていますし、
下水道の見学は密かな人気観光スポットですのでご興味がおありでしたら
是非。

こちらにも詳しく出ています↓
http://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%89gouts_de_Paris
2010/08/13(金) 01:08:31 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Con-natureさん
やけにひとつの用途に特化した機械が多いですよね・・・。
私がパリで出会った中で究極だと思ったのは、日曜大工のお店で、
客の必要とする素材や用途にふさわしい糊を選んで銘柄を文字で表示してくれる
というマニアックな機械でした。
もちろんコンピュータの検索プログラムとかではなく、それ専用に作られた機械なんです。
「木」「鉄」とか書いたボタンがついてたりする感じで。

サッチャーさん・・・。確かに鉄って言うのはいつかは錆びるものですよね。
2010/08/13(金) 01:24:54 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Yossiさん
なるほど、動作確認になるというのは確かにそうですね。
わざわざ点検をしなくてもいいし、面倒なことはコツコツではなくイッキに
片付けようという彼らのメンタリティにピッタリですよね。

しかし、緊急時に彼らがいたら邪魔な気が・・・
(消防車が駆け付けるまでちょっと水を撒く、というくらいならいいか)
2010/08/13(金) 01:27:44 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みなこさん
是非観察しておいてください。
報告お待ちしています。^^
2010/08/13(金) 01:28:26 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
パリの下水道、凄く、物凄く、興味があります!!以前、18世紀のパリ市民の生活について書かれた本を読んだのですが、当時は、上下水設備がなく、下水、汚水は、道やら、セーヌに垂れ流していて、それは鼻が曲がるほど異臭がしていた、と書かれてました。今は、どうなっているのか、凄く興味があるので、訪れる時は、見学したいと思います。パリの煙突、石畳、セーヌの橋の下、下水など、なんか、ノスタルジーを感じます。
2010/08/14(土) 10:33:47 | URL | セシリア #leF2ecbc[ edit]
>セシリアさんふたたび
「セーヌに流すのは水のみ」との号令で下水処理施設が登場したのは19世紀の
ことのようです。

ハイヒールが生まれたのは道に落ちる汚物でドレスを汚さないため・・・という
話もありますよね・・・。
2010/08/15(日) 02:53:39 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。