Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書の聖域/ sancturary for readers/ sanctuaire pour des liseurs
sanctuary for readers
何者にも邪魔をされず、本の世界に没頭できる場所。

...where you can absorb into the story without any disturbance.

...ou on peut plonger dans le monde de l'histoire.

↓↓たとえ邪魔をされてもクリックお願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
いいなーこんな所で読書!私、本中毒かもしれません。再読でも何でも、いつも本を読んでいたいのです。
クレリー著「ルイ16世幽囚記」これ、お奨めですよ。原語のタイトルは何だろう?
ルイ16世の素朴さが分かります。国王だから、素朴だけじゃ、足りなかったんでしょうが、良い、夫、良い父だったと思います。

八十八夜、良い意味かどうか謎ですが、私は、そんな気がします。手塩に掛けた茶葉を、やっと摘めるわけで、季節も若葉の頃で、なんとなくポジティブな感じがしませんか?茶畑、土地の関係もあるのでしょうが、言われてみれば、個性ありますね!新茶の若葉は、天麩羅で美味しいんですよ。
2010/04/01(木) 22:16:28 | URL | セシリア #leF2ecbc[ edit]
絵になりますね~!

実際は西日だと読みにくいかもしれませんがっ。

そして、なんだかとってもdauphineさんぽい写真ですね(私のなかのイメージです☆)
2010/04/01(木) 23:03:11 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>セシリアさん
興味深い本ですね。
ルイ16世、ホントに気の毒です。
王位の順番が回ってきたタイミングが悪く、貧乏くじを引いたって感じですよね。
先代のツケを払わされたっていうか。。。

「お茶どころ便り」、ありがとうございます。天ぷら美味しそう~~~!!!
(抹茶塩で食べる天ぷらも美味しいのだから、新茶の若菜の天ぷらなんて
すごく美味しそう)
ホント、産地ならではの贅沢ですよね!!
2010/04/02(金) 00:22:45 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みなこさん
侵しがたい静謐さがあるシーンでした。
確かに目は痛くなりそうですよね。
(とはいえ、直射日光下での読書に慣れている人々ですから、これくらい
何ともないのかも・・・)

みなこさんの中での「私っぽい」写真・・・ってこういう感じなんですか。
2010/04/02(金) 00:27:08 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。