Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーダーライン/ borderline/ frontiere
borderline
ひとつの建物ですが、ふたりのオーナーが半分ずつ所有しているようです。

This one building seems to be shared by two different owners.

Un appartement partage par deux proprietaires differents.

↓↓クリックは、一票まるまるお願いします!
ranking banner


comments
comments to this photo
色もしっかり分けられて、間には鉄の格子(?)もあるんですね。笑
外から見ても、ここまでがこちら側の所有者、というのがよくわかっていい?!笑
2009/08/25(火) 23:58:26 | URL | simon #s.V9SYaU[ edit]
いかにもって感じですね。
アタシは白い窓のほうがいいなぁ、って思ったけど、みてるうちに、水色の方が、暖か味があっていいかな~。
2009/08/26(水) 03:35:46 | URL | Q #zN/EKbBk[ edit]
十人十色の極小例である 二人二色 ^ ^
色もアイディンティティーを主張しますね、フランスの人は特にそうなのかな?
どの色でもいいからドーム型の最上階に棲んでみたいな~(笑)
2009/08/26(水) 06:33:45 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
屋根裏
こんにちゎ、屋根裏部屋が希望の Parisに住みたい病に陥っている Ryu です ^^;

「屋根裏」の夏場の環境はとても暑いと聞きましたが、これだけどっしりとした
建物ならさぞや快適なのではないでしょうか?参考までに家賃は1F,2F...屋根裏部屋と
いくら位するものなのでしょうか。

さて、突如出現! わが「愛パリ」の上に割り込んできた?イギリス発「ASIAM」
ワタシには理解できません。 更に上部へ昇る勢いですね。強豪出現 ^^;
2009/08/26(水) 18:53:00 | URL | Ryu #qbIq4rIg[ edit]
面白いですね~~♪
ブラインドの色で分けてる訳ですねw
2009/08/26(水) 19:44:11 | URL | まあ #C9/gA75Q[ edit]
>simonさん
間の鉄格子は、違う部屋どうしでバルコニーが繋がってしまっている
構造のため、セキュリティを考えての措置なのでしょう。

しかし、すごい主張してますよね・・・。最近遺産相続でもあったんでしょうか・・・。
それとも左側のオーナーは風水に凝っている、とか??
2009/08/26(水) 23:49:03 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Qさん
見慣れてくると、水色も悪くないな、と思えてきますよね。^^
でも、インテリアのコーディネイトは全部この雨戸の色に引きずられそうです・・・。

ちなみにモンマルトルの古い家は、雨戸が緑色です。
2009/08/26(水) 23:50:46 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Yossiさん
実際「十人十色」のアパートがあったら楽しそうですね。^^

フランス人は住環境の色にこだわる人がけっこう多く、借りている家でも
壁を自分の好きな色に塗ってしまいます。
ただ、雨戸に色をつける大家っていうのはあまり聞いたことがないですけどね・・・。

「ドーム型の最上階」とは屋根裏のことでしょうか??天文台付の家を
想像してしまいました。
2009/08/26(水) 23:56:18 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Ryuさん
屋根裏の夏場の環境ですが、まず、基本的にパリの家には冷房がついていない
ということに気をつけて下さい。屋根裏は、たいてい天窓しかなくて換気が
よくない上に、最上階、しかも屋根の直下なので熱がこもりやすいです。

また、屋根裏で気をつけるべきなのは、「マンサルデ」と言って、天井が
斜めになっているため、床面積のうち1/3くらいはデッドスペースになってしまい、
床面積の割に実際の居住空間が狭いことです(頭もぶつけます)。

それでも、建物の他の部屋と比べれば家賃はかなり安いですし
独特の情緒がありますけれどね。
情緒と不便さを楽しむことができれば大丈夫でしょう。

また、この写真のアパートのように、屋根裏が2フロアに分かれている場合、
下のほうのフロアは比較的「マンサルデ」の角度もゆるく、
天井も高めでおまけに最上階ではないため、夏の暑さもましになり、
だいぶ住みやすいでしょう。(私も「屋根裏の下側フロア」に住んだことが
ありますが、大のお気に入りでした)

家賃は場所にもよりますし、建物の設備、最近改装したかどうか、また、
同じ建物や条件でも不動産屋や各家主によっても変わってきますので
具体的な数字はお教えできません。ただ、地階(日本式1階)は
商売用スペースでない限り人気が低いので割安、屋根裏部屋もかなり安いです。
19世紀くらいまでの建物であれば、1階・2階(日本式2階・3階)
が一番豪華で広く、家賃も高いことが多いです。
1~2階にブルジョワが住み、屋根裏はその使用人が住んでいたことの
名残です。
(ただし、近代の建築、特にエレベーターを備えたものはこの限りではありません)

どこが一番いい(高い)部屋かは、外から建物を眺めて、窓の大きさや
装飾の凝り具合を見ればだいたい分かります。


ランキングですが、いつも熱烈なご支持、ありがとうございます。
しかし、激戦区ですし、これからも強敵は次々現れるでしょうね。
気が抜けません。^^;
2009/08/27(木) 00:19:42 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>まあさん
そうなんですよ。^^
珍しいですけれどね、こんなの。
私もびっくりしました。
2009/08/27(木) 00:20:45 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
えーーそうなんですか?!
実際に見ても、ぜんぜんそうとは私は気がつかなさそう・・・
タイ・マレーシア国境のように、どちらかの窓枠や壁だけは整備されていて片方は老朽・・・なんてことはないようですね。
よかったよかった。
2009/08/27(木) 20:59:10 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
たびたび恐縮です ^^;
生活環境はいかがですか?
たとえば、ゴキブリ、害虫。防音、断熱効果、扉の防犯効果、水道、電気、キッチン、バス、トイレなどなど。
2009/08/27(木) 22:50:08 | URL | Ryu #qbIq4rIg[ edit]
>みなこさん
実際に見ると、もっと見事にまっぷたつ!って感じに見えます。

ああ、国力が違う国どうしの国境とかって、露骨ですよね・・・。
リッチな国から一気に貧しい国に入ったりとか。
あと、警備が厳しい国とユルい国の国境もかなりハッキリしてますよね。
法律が大きく変わるときも劇的。(イラン=トルコとか。トルコに電車が入った途端、
お酒が飲めたりスカーフ取ったりできるっていう)
2009/08/27(木) 23:39:51 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Ryuさんふたたび
それはもう、日本と同じで、本当に物件次第です。
ただ、一般的に、どこも防音はよくないところが多い気がしますが。
(隣人の生活が筒抜けだったりします。お互いに)。

ガスは爆発のリスクから嫌われることが多く、電気しかない
建物もけっこうあります。
(それでいて、古い建物だと停電も多くて、おまけに週末に停電すると
週明けまで復旧しなかったりします)

一般的に、快適さや設備を求めるなら近代建築のほうがよさそうです。
不便を楽しめるなら古い建物が面白いですが。そのあたりは京都も一緒
なのではないでしょうか。

いずれにせよ、日本並みの快適さを求めるのは、相当の贅沢だと思って下さい。
2009/08/28(金) 00:02:01 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
ありがとうございました ^^;
2009/08/28(金) 04:09:39 | URL | Ryu #qbIq4rIg[ edit]
>Ryuさんみたび
どういたしまして。
2009/08/28(金) 23:15:25 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。