Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用済みドア/ condemned door/ porte condamnee
condemned door1
路上駐車場のドア?

A door to a street parking??

Une porte a la voie de stationnement?

Click to Vote:

↓↓ランキングへの扉、クリックお願いします!
ranking banner

condemned door2
・・・ではなくて、どうやらこのカフェで不要になったものを
さしあたって脇に放置しているようです。

...or seems rather to be the door which has served the purpose of this cafe and
is being left aside for the time being.

...ou il semble plutot la porte qui a fini de servir a ce cafe et qui est
mise a cote pour le moment.

Click to Vote:

↓↓クリック必要です、お願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
こんにちは
4月14日からの写真を連続で観ていて
これがパリなのか...断片であっても納得してます。
2009/04/20(月) 23:34:48 | URL | 黒トンボ #dEc.uiHI[ edit]
ガラス面は結構キレイだから、毎日夜になったら戻すとかなのかもしれないですね。
変なの!
2009/04/21(火) 00:52:15 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>黒トンボさん
「納得」して頂きありがとうございます。
一週間で何をどう納得されちゃったのか責任を持てない感じですが(笑)。

あくまで「Dauphineフィルターを通して見たパリ」ですので、「これがパリだ」とは
言い切れませんが、でも確かにパリの姿の一面は表しているはずですね。

これからももっといろいろな側面を伝えて行きたいと思いますので、
また遊びにいらしてくださいね。^^
2009/04/21(火) 06:42:54 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みなこさん
それは相当面倒ですね。。。(笑)
だいたい、何のためのドアなんだろうって感じですよね。。。(従業員鍛錬用?!)

ひとつの仮説としては、たぶん冬の間、寒さから守るため屋外の席を囲っていた
温室風ビニールシートのようなものに付属していたのではないかと思います。
2009/04/21(火) 06:51:34 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
色が色ですからめちゃ目立っちゃってますねぇ ^^
こういうところにもフランス人のおおらかさが垣間見れますね
それとも、欲しい人は持っていってね~早い者勝ちだよ~ってことでしょうか(笑
2009/04/21(火) 06:56:40 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
dauphineさんへ
コメントへのお返事ありがとうございました(^.^)b

以前からdauphineさんの紹介はしていましたがブログで、より多くの人が作品の素晴らしさに触れ感性磨きができたら楽しいだろうな~と思いましてヽ(´▽`)/
こちらのお写真は、ドラえもんのどこでもドアみたい(^o^;(笑)

置いてる場所がナイスです(^.^)b

そしてdauphineさんの感性に花丸です^ー^)人(^ー^
2009/04/21(火) 09:04:57 | URL | みーま #-[ edit]
>Yossiさん
カフェの色に合わせたんでしょうね。

無償で配っているわけではないと思いますが。。。ここだと持って行かれても
文句が言えなそうですよね。。。(笑)
2009/04/22(水) 00:05:22 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みーまさん
本当にありがとうございます。
(あんなに大々的に誌面ジャックしちゃって、常連の方々に怒られないだろうか・・・と不安なくらいです。笑)
「感性磨き」なんて恐れ多いです。

確かに、ドアだけが置いてあると、ある世代の日本人はどこでもドアを連想して
しまいますよね(「ドラえもん」を放映していた一部の国の人も
そうみたいですけれど、ベトナム人やスペイン人とか)。

派手などこでもドアですね。おまけに観音開きでシースルー!
新しいモデルでしょうか。
(確かによく考えてみると、どこでもドアって、いわばインテリアみたいな
道具なのだから、部屋の内装にマッチするよういろいろなデザインが
あっても不思議はないですよね)。

みーまさんの楽しい発想に、ついつい想像力が刺激されてしまいました。^^

花丸、ありがとうございます!
2009/04/22(水) 00:12:35 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。