Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪魔を哀れむ花/ Sympathy for the Devil/ Sympathy for the Devil
sympathy to devil
誰かがよじ登って置いた花束。
いつもやられてばかりでかわいそうですから・・・。

Flowers that someone has placed for the poor devil who is always beaten...

Un bouquet de fleurs que quelqu'un a pose pour un pauvre diable qui est toujours battu.

Click to Vote:

↓↓哀れみよりクリックお願いします!
ranking banner


元ネタの歌はこちら(外部リンク)。
comments
comments to this photo
こうやって見ると、大天使ミカエル(でいいのでしょうか)がいじめっ子に見えますね。笑
2009/04/16(木) 00:15:53 | URL | simon #s.V9SYaU[ edit]
>Simonさん
それはたぶん、彫刻家の腕のせいもあると思うんですよね。。。
美しいけど何となく意地悪そうなんですよね、この聖ミカエル。
2009/04/16(木) 00:27:40 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
踏まれている男性が、ちょっとMっぽい眼差しなのが、つい花をたむけたくなったりシャッターを切りたくなるポイントなのでしょうね。
2009/04/16(木) 01:03:22 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>みなこさん
おお、みなこさんならではの独自の視点ですね!!(笑)
いわれてみればMっぽく見えてきます。。。
もう150年も踏まれっぱなしですからね。。。
2009/04/16(木) 01:18:37 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
この構図は奥が深く気の利いたコメントが難しいですが、、(毎度ですが・・汗)
花束がデビルに対するものなら創世記3章15節に登場する汝の胤が捧げたのでしょうね(謎
ローリングストーンズがその胤に属するかどうかは定かではありません :-P
2009/04/16(木) 16:06:14 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
>Yossiさん
そうですね、Yossiさんにはいろいろと見えてしまうものがあって
難しかったでしょうね。^^
(別に挑戦をしたわけではないですよ!)

「汝の胤」とは平たくいえば悪魔の仲間ってことでしょうか?
どうでしょう、いずれにせよこんなところによじ登ってこんなことするのは
「devil may care(向こう見ず)」であることは確かですが。

ローリングストーンズが素晴らしい曲想とパフォーマンスを得るために
悪魔に魂を売っていたのかどうかは本人たち以外は分かりません。
でもああいうキャラで売っていると、そうだとしても驚かないですけれどね。。。
2009/04/16(木) 23:14:15 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>dauphineさん
>「汝の胤」とは平たくいえば悪魔の仲間ってことでしょうか?

あのくだりで、汝とはイブをたぶらかしたヘビの背後にいたデビルに
語られた言葉なので
汝の胤とはデビルの手下、デビルの喜ぶことを行う者たちってことになります。
なので dauphineさんのご指摘のとおりです。
2009/04/16(木) 23:26:46 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
>Yossiさんふたたび
解説ありがとうございます。^^
2009/04/17(金) 00:26:49 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。