Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピグマリオン/ Pygmalion/ Pygmalion
pygmarion1
ギリシア神話の「ピグマリオン」を彷彿とさせるシーン。

Scene reminds of the story of Pygmalion of the Greek myth.

Scene rappelant l'histoire de Pygmalion de la mythologie grecque.

Click to Vote:

↓↓それって何?という方も、まあ、まずはクリックお願いします!
ranking banner
参考画像↓:
自分が作った彫刻と恋に落ちたピグマリオンという人物が、神に願って命を
吹き込んでもらったその彫像と結ばれるという話です。

image of reference↓:
Pigmalion fell in love with the statue that he carved himself and in the end
fulfiled his wish to marry to this statue of his own which was brought to life
by a goddess.

l'image de reference↓:
Pigmalion est tombe amoureux d'une statue de son propre ciseau, il a a la fin
marie avec cette statue qui a ete donne la vie par une deesse.

pygmarion2

Click to Vote:

↓↓愛と思い入れのクリックお願いします!
ranking banner



ピグマリオンについて詳しくはこちら

To know more about Pygmalion, click here.

Pour savoir plus sur l'histoire de Pygmalion, cliquez ici.
comments
comments to this photo
裏からも表からもLOVEを吹き込んでいますね。i-179
2009/02/13(金) 00:49:48 | URL | simon #s.V9SYaU[ edit]
>Simonさん
そうですね・・・しかも英語で(笑)。
2009/02/13(金) 00:51:45 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
こんにちはー!
作ったよと言っていただき嬉しかったです。
本当にありがとうございます。
本のことも嬉しいコメントをありがとうございます。
実家はもう大丈夫です^^。
ご心配いただいて嬉しかったです。

相変わらず素敵なお写真ばかりでうっとりです^^。
2009/02/13(金) 06:01:18 | URL | izumimirun #-[ edit]
わたしの場合、ピグマリオンと聴くとシグマリオンと言う
ITデバイスを連想してしまいました。w

それはさておき、自分が造った彫刻に恋をするほど素晴らしい
仕事をしたピグマリオンさんなんですね
わたしもぞっこん惚れるような HQな仕事を達成したいものです。
Adorablesさんの写真で刺激を受けた後は仕事に集中!
2009/02/13(金) 23:32:17 | URL | Yossi #OARS9n6I[ edit]
>izumimirunさん
うっとりして頂きありがとうございます。

何よりご実家が大丈夫と聞いて一安心です。

今日はベジタリアンの友人を招いてディナーをすることになったので、
貴ブログに大いに助けられました。
2009/02/13(金) 23:33:51 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Yossiさん
そのITデバイスの語源はギリシア神話かも知れませんね。

いいお仕事の手助けが少しでもできるなんてうれしい限りです。
でも、「仕事に惚れ込む」のはほどほどに・・・。^^

※頂いたコメントが何らかの理由で削除されてしまったようだったので、
手動で回復しましたが、もし何か不都合がありましたらお知らせ下さい。
2009/02/13(金) 23:44:32 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>dauphineさん

>いいお仕事の手助けが少しでもできるなんてうれしい限りです。
>でも、「仕事に惚れ込む」のはほどほどに・・・。^^

(^-^);、確かに仕事中毒になったらダメですよね
ただ、なんちゃってな仕事ぶりでは惚れこむような結果は
残せないし、自尊心も保てないなぁと言う意味あいを込めました(笑

dauphineさんは仕事をしながらこのブログを管理されている
わけですが、いい仕事されていると思います。
過去の写真をみてもどれも素晴らしいとおもいますよ

わたしは老夫婦らしきお二人がバイオリンとタンバリンで
ストリート演奏されている夫唱婦随 を見てちょっと感動しました。
あんな夫婦になれたらいいなと思いました。
人と人との結びつきの度合いや密度は目には見えないものですが
あの写真は抱き合っているわけでもキスしているわけでもないん
ですがそれ以上の愛情や信頼を感じました。


>※頂いたコメントが何らかの理由で削除されてしまったようだったので、
>手動で回復しましたが、もし何か不都合がありましたらお知らせ下さい。

そうなんですよね、再度表示したら消えていたので
サーバの調子が悪いのか、何かのキーワードがフィ
ルターに引っかかったのかなと思っていたのですが
出入り禁止じゃなくてよかった(笑
2009/02/14(土) 07:56:00 | URL | Yossi #NqgXfLUo[ edit]
>Yossiさん
ご丁寧なメッセージ、ありがとうございます。
ああは申し上げましたが、実は個人的には「仕事中毒」もひとつの生き様
としてアリだと思っています。ただ、恋愛と同様、とことん惚れ込んだからと
言って必ず返ってくるものがあるとは限らず、入れ込んだあげくに裏切られる
なんて羽目にも陥りがちですので^^;、ついつい忠告めいたことを書いてしまいました(笑)。自分もどうかと顧みれば、
人のことは言えません。^^

是非惚れ込むような結果を出してくださいね。

いろいろとお褒め頂きありがとうございました。これからも精進して行きますので
お願い致します。

それと、写真からいろいろと感じてくださってありがとうございます。
仰るとおり、あの老夫婦は、様々な荒波を共に乗り越えて来たんだろうな、と
他人にも感じさせる何かを持っていますよね。しかも、あえてそれを示さなくても
お互い分かっている、というような。

コメントの件ではご迷惑おかけしました。
これに懲りず、またこれからもよろしくお願い致します。
2009/02/14(土) 12:11:28 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
お~、ピグマリオン効果の、あれですね!
おじさまは、さぞかし熱心に仕事をされていたのでしょう。
2009/02/15(日) 02:27:08 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>みなこさん
そうです、まさにそれです。
さすが心理学者ですね!

おじさまは熱心に仕事をされていましたが、あんまり私が熱心に
写真を撮っていたもので、仕事を頼んだお店の人に「ご覧なさい、あんなに
写真撮られて。あなたはDauphine通りのスターよ!」と言われて照れるはめに。
(ここはDauphine通りなのです)。
2009/02/15(日) 06:36:38 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。