Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花売りの出勤/ flower vender going to work/ vendeur de fleurs allant au travail
flower vender going to work
彼はこれから夜じゅうかかって、レストランの客や通りすがりの人たちに花を売り歩く。

He's going to spend all night long selling flowers around in restaurants and on streets.

Il va passer toute la nuit dans les restaurants et dans les rues pour vendre
ses fleurs.

Click to Vote:

↓↓夜中かかってもランキングが上がりますように、クリックお願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
こういう人たちの力も借りて、パリの恋人たちは愛を深めていくのですね、きっと。i-233
2008/11/22(土) 23:27:33 | URL | simon #s.V9SYaU[ edit]
dauphineさんへ
昭和の死語を懐かしんで下さって
ありがとうございます。。。(苦笑)

ヨーロッパでは、アナログな感じがする
職業がまだ存在するのですね。。。(-0-;)
イタリアのジュース売りとか。。。

パリの花売りは、ロマンを追い求める
人種ならではの欠かせない職業なのかも
ですね~。。。(^-^)v



2008/11/23(日) 00:27:21 | URL | みーま #-[ edit]
>Simonさん
そうですね、まるで舞台みたいに、都合のよい小道具がふっと現れる感じですからね(笑)。

彼らも主にカップルを狙って売り込みをかけるようです。
カップルじゃなくても男女ペアだと売り込みに来ます。大喧嘩してる最中でも
めげずに来ます。。。
2008/11/23(日) 00:37:58 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みーまさん
花売りは、もっぱらインド・パキスタン系移民の人びとがやっています。
彼らの故国では男性が花を売るなんて考えられないことだとも聞きます。

しかし、それでも、かなりの印パ系移民の人がこの職業に従事している
ことを考えるとけっこうそれなりに儲かる商売なんでしょうね。
(東京でこういう商売が組織的に成り立つとは考えにくいですよね。。。)

また、お店を広げなくても商売ができるので、現金授受の現場を
押さえられない限り、取り締まられる心配もなく、正規の労働許可証を
持っていなくてもできる
危険の少ない仕事なんでしょう。

場合によっては一晩のうちに何人もの花売りに声を掛けられることもあり、
縄張りが被っていることもあるようです。

たいていは男性が女性に買ってあげるもので、花売りも男女ペアのところに
売りにくるのが定石ですが、私は、同性の友人とテーブルにいるところに
売りに来られて、その友人に花を買ってもらった経験があります。
デートしてると思われたんでしょうか。
2008/11/23(日) 02:34:21 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
日本はなんでもシステム化された感があって、
道で花を売っているという光景が見られなくなってきたような気がします。
ちょっと前までは、夏の渋滞の国道でアイスキャンディを売りに来たりしていたんですが(笑)
風物詩的な味わいがあっていいな~と思っていたんです。
パリでこのような光景があるなんてちょっと羨ましいです~^^v
2008/11/23(日) 17:52:12 | URL | イザワ #3/VKSDZ2[ edit]
>イザワさん
そうですね、日本ではシステムに組み込まれていないとやって行けないんでしょうね。
逆に言えば、それだけちゃんと「システム」が機能している、
ということでもあるわけですが。

渋滞の国道でのアイスキャンディ売り、素敵ですね。
連なっている車に売りに来るってことですか?
2008/11/23(日) 23:07:10 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>連なっている車に売りに来るってことですか?
 そうなんですよ^^
 普通のアイスキャンディが、妙に美味しく見えるんです(笑)
2008/11/23(日) 23:29:59 | URL | イザワ #3/VKSDZ2[ edit]
>イザワさん再び
それは素敵な光景!
南米とか東南アジアでよくありそうですが、日本であるとは!

それは思わず買ってしまいそうですよね。

そういえば、昔、修学旅行で保津川下りをした時、我々の乗っている船の
横を併走して飲み物やくず餅を売りに来る船があり、やたらと美味しそうに
見えたのを思い出しました。
2008/11/24(月) 00:46:33 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
花売り屋さんを認知しているdauphineさんが、らしいなぁとおもいました。

保津川のお餅、同感です♪
2008/11/24(月) 10:13:17 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>みなこさん
何度か売り込みに遭ってますからね。
「ラッピングされていないバラの束を抱えたインド系の人」=花売り、
という図式が頭の中にできあがっているようです。

保津川のお餅、同感して頂いてうれしいです。みなこさんも経験
ありですか?
(私はお祭りの綿飴なんかにも弱いです。季節ものだったり、
特別なシチュエーションだったりすると妙に欲しくなっちゃうんですよね)
2008/11/24(月) 12:15:57 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
いいですね^^

お花がきれいと思えるきもち。
ありがとうを伝えようというきもち。

これからもきっと必要とされるんでしょうね。
2008/11/24(月) 13:41:27 | URL | cana #piYCqtJ6[ edit]
>canaさん
そうですね。

ただ、花売りは店舗のある花屋と違い、ハプニング的に出会うものなので、
「花をあげたくて買う」というよりも、むしろ、「売りに来たからあげたくなった」
という感覚に近いですね。

花売りは必要とされているというより、自分から潜在的ニーズを創出していると
言えそうです。^^

お花がきれいと思える気持ちも、「ありがとう」や「愛してる」を伝えようという気持ちも、
持てる機会を与えてくれる花売りには感謝しないといけないですね。
2008/11/24(月) 14:04:55 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
潜在的ニーズを創出している・・
なるほど^^

すごく興味深いですね。

粋な演出、しあわせをさらりと運ぶ
そんな人になりたいです^^
(映画『ショコラ』を思い出しました)
2008/11/25(火) 09:32:47 | URL | cana #piYCqtJ6[ edit]
>canaさん
そうなんです、「あるから欲しくなる」んです。興味深く、罪深いです(笑)。

いろいろな人にいろいろな文脈で「ショコラ」の話をされる今日この頃なのですが、
実は私、見てないんです。。。

でも、幸せをさらりと運べるような粋な人、私も憧れます。
2008/11/25(火) 19:43:16 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。