Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じっくり鑑賞したくて/ admirer/ admirateur
admirer
椅子を持ち込んで絵の前に陣取り、服の色まで絵の背景とコーディネート。

Settling down in front of her favourite painting with her own chair.
Even her cloths are coordinated with the color of the painting.

S'installe devant son tableau prefere avec sa chaise et avec ses vetements
assortis a la couleur de la peinture.

Click to Vote:

文化の日にちなんで(?)クリックお願いします!↓↓
ranking banner
comments
comments to this photo
こんなことできるんですねえ!
それにしてもこの椅子はどこからもってきたのでしょう。笑
私も大好きな絵の前にこんなふうに陣取ってじっくり鑑賞したいものです。
2008/11/03(月) 23:00:00 | URL | simon #s.V9SYaU[ edit]
dauphineさんへ
こちらのオバサマのどっしりと構えた
お姿。。。実に圧巻です(笑)

携帯用のイスも、絵画鑑賞の際は、
いつも持ち歩いているのでは??と

思わせる様な、座り方。。。。
お見事です!こなれていらっしゃいますわ
(^0^;)ホホホ。。。
2008/11/03(月) 23:17:04 | URL | みーま #2sQQXnjA[ edit]
>Simonさん
いやー、公式にこんなことをしていいのかは謎です。。。
確かにルーブルのような大きな美術館だと「他の人の鑑賞の邪魔にならないような」
場所に椅子を持ち込んで座ってる人はいますけれど。
あまりに堂々としているのでみんな迫力に負けた、という感じではないでしょうか(笑)。

椅子は自分で持ってきたんだと思います。
2008/11/03(月) 23:36:12 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みーまさん
誰にも文句を言わせない迫力ですよね!

携帯用の椅子、ひとつの絵の説明をじっくり受けるようなガイドツアーだと
年配の方は持ち歩いていることがありますが、こんなふうに混んでいる
企画展の最前列を陣取るのに使っているのは初めて見ました。

しかも、服の色合いが「もしかしてこの人、インスタレーション??」と
一瞬思わせるという高度なテク(?)です。
2008/11/03(月) 23:39:05 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
ウン、すごい。
こちらでは、何でもアリなんだなぁと、目からウロコのことがしばしばあります。
日本人は、最初からそんなこと、考えもしないってこと、多いですよね。
2008/11/04(火) 02:30:07 | URL | Q #zN/EKbBk[ edit]
>Qさん
しかし、それに感化された後日本に戻るとヤバイんです。。。
2008/11/04(火) 02:48:00 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
この絵が大好きなのかな~それとも、色んな絵の前でじっくり鑑賞するのかな?

どちらにしろ、贅沢な特等席ですね。

洋服のデザインも面白いよね。袖のあたりとか・・・
2008/11/04(火) 08:30:29 | URL | Kyoko #-[ edit]
>Kyokoさん
ずーっとこの絵の前にいらしたので、この絵が特別好きなんじゃないかな。。

確かに袖のあたり、面白い。
キモノにインスピレーション受けてる???
2008/11/04(火) 23:39:30 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
あはは、日本の美術館にもいたよ。
おばさんなんで座っているんだろうと思ったら、
はしゃいでいる子供に向かって、
「芸術作品だから、手で触らないで」って、
叱ってましたよーーー(^◇^ ;)
2008/11/05(水) 18:00:08 | URL | お散歩大好き!歩でーす ^ ^v #-[ edit]
>歩さん
えっ、それは学芸員とか見張りの方ではなくて??

いずれにせよ、その方はきっと、自らの身を挺して芸術作品を
守っていらっしゃる気持ちなのでしょうね。
2008/11/05(水) 18:48:26 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
そこまでこの絵が好きなんですね。

なんか、頭髪のかんじとお洋服の黒い模様具合から、散髪してるのかと思っちゃいました。
さすがにそれはないですね、美術館で。
2008/11/17(月) 09:43:06 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>みなこさん
一瞬「この絵の関係者(画家かモデルと血が繋がってるとか)かと思いました。
話しかけられないほど真剣な雰囲気だったので、真相は謎ですが。

散髪。。。
いや、ありえないとは言い切れません。
現代美術のインスタレーションだったら何でもありでしょう。
ただ、ここオルセー美術館で勝手にそれをやったら怒られるでしょうね。
2008/11/18(火) 00:13:26 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。