Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
具合のいい椅子出現/ sudden appearence of comfortable benches/ surgissement des bancs confortables
comments
comments to this photo
工事資材もみんな自然に使いこなしているところがすごい!笑
2008/10/11(土) 22:45:01 | URL | simon #s.V9SYaU[ edit]
dauphineさんへ

工事用の資材に座っている人よりも
それを見下ろして、威嚇してる風の、
泉のライオン像の方がインパクト大です♪
(^-^;)ハクリョクマンテン!
2008/10/12(日) 00:33:26 | URL | みーま #2sQQXnjA[ edit]
>Simonさん
彼らは、どこでもちょうどいい高さのものがあれば座ってしまう習性があるようです。
2008/10/12(日) 08:02:08 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>みーまさん
そうですねー。
しかし、迫力があるようにも見えますが、私にはへばっているようにも見えてしまいます(笑)。
2008/10/12(日) 08:03:30 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
工事屋さんはおおらかなのかな、
万が一の時は自己リスクなのかな、
まあ、何も注意書きもないし、
被せるものもないから、
私も一息したい時に座るかも(●^o^●)
2008/10/14(火) 00:48:11 | URL | お散歩大好き!歩でーす ^ ^v #-[ edit]
>お散歩大好き!歩でーす ^ ^vさん
こういうのは自己責任の国なのです。
自分で勝手にリスクを負うから、とにかく好きなようにさせろ、
というのが基本メンタリティ(笑)。

ポジティブな言い方をすれば、「市民は成熟したオトナである」という
前提で社会が成り立っています。
(日本は市民を過保護に扱っていますよね)

資材の上に座ったせいで事故があっても、ここに資材を置いた工事屋さんに
責任を問うというのは普通はなかなか考えにくいことです。(言いがかりだと思われるかも)

というわけで、是非是非ベンチ代わりにご利用ください(笑)。
2008/10/14(火) 16:23:46 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
ライオンがへばっているようにしか見えなくなりましたi-199
このライオンもぜひ実物をみてみたいなぁ。。。
(スミマセン、dauphineさんの写真よりもコメントに心動かされてしまいましたー)
2008/10/15(水) 22:51:17 | URL | みなこ #Shg9h0fw[ edit]
>みなこさん
この「へばったライオン」はサンシュルピス教会の前にいます。ご参考までに。
冬季は水を止めてしまうのでへばり感が増しているかも。
2008/10/16(木) 00:32:19 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。