Les Adorables - 愛すべきパリの人びと
シックでロマンチックなはずのパリで見つけた、お茶目な人びと。


※サイドメニューが写真に重なって表示されてしまう場合は、お手数ですがウィンドウ幅を広げてみて下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
控えめな駅名表示/ modest station sign/ plaque modeste de la station de metro
modest station sign

↓↓今日は控えめな表示で・・・クリックお願いします!
ranking banner

comments
comments to this photo
あら~、なんて控えめ~!
アベス駅の入り口素敵なのに、どうして・・・
dauphineさんの駅はどうですか?
同じギマールの作品だと写真で知りましたが
2012/11/20(火) 01:06:36 | URL | akaikao #9pMFp3ng[ edit]
いくら控えめでも、その位置がバランス的にベストなのかちょっと疑問 :)
単に足場がなくて「ええぃ、ここでいいや」って手っ取り早くそこに貼った感じかな(笑)

#ネット翻訳すると Abbesses→修道院長
英語だと娼婦などという俗な意味もあるそうですがなんとも変った駅名
2012/11/20(火) 11:26:27 | URL | Yossi #.8RyVs8I[ edit]
>akaikaoさん
ギマールの入り口、それっぽいのは全部そうなのかと思ってたら、現存する
当時のオリジナルのものはほとんど残っていないのですね!
http://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%89dicule_Guimard

「Dauphineさんの駅」って、もしかしてPorte Dauphine駅のことでしょうか・・・?
最後に行ったのは数年前に遡るので、どんな駅名表示だったか覚えていません・・・;

ちなみにこれも、駅名改装工事の一時的措置なのだと思います。
2012/11/23(金) 02:40:01 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
>Yossiさん
もしくは美的センスにすごくこだわる人だったのかも・・・?

Abbesse駅は、駅の入り口があるAbbesses広場にちなんで
名付けられたようです。Abbesses広場は、l'abbaye des Dames de Montmartreという、昔存在していたベネディクト派の女子修道院に
由来しています。フランス革命で破壊されてしまったのですが(最後の
Abbesse=女子修道院長はギロチンにかけられたそうです。71歳で目も見えず、耳も聞こえなかった彼女は裁判に
掛けられた理由さえ分からなかったそうです。罪状は、「耳も貸さず、盲目的に、共和国に対して陰謀を企てた罪」だそうです・・・)

修道院の唯一の名残は、パリに現存する一番古い教会と言われている、
「St-Pierre教会」のみです。

http://www.histoire-en-ligne.com/spip.php?article452&artsuite=1#sommaire_1

http://www.travelfranceonline.com/Paris/Saint_Pierre_de_Montmartre_Church.html

ちなみに、アンリ4世の有名な愛人Gabrielle d'Estreeを紹介したのは
従姉妹だった当時のここの修道院長だったという説もあるので、Abbesseは娼婦というより置屋のおばさん・・・?(笑)

(本来聖なるものや権威あるものを卑俗なものに結びつける隠語や表現は多いですよね・・・。
missionary positionとかも・・・?)
2012/11/23(金) 03:21:11 | URL | dauphine #OARS9n6I[ edit]
post a comment
URL:
Comment:
Pass:
秘密/closed: 管理人にだけ表示を許可する/show only to the administrator
 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。